頑張りすぎるのは良くありません

あまりにもオーバーワークで過労で疲れてしまって、それで私はダウンしてしまって教員を辞めざるはいませんでした
今となってみれば今日子の恋をやっていたのは、心のまた人生の財産ですけれども、あの時に本当に頑張りすぎてしまったので、今外靴がなかなか治りずらいという、そういう面では非常に暑いだなと思っています
でもやっぱりあの時頑張っていたので今何とか頑張れているという感情が、養われたかもしれないなと思っています
ただやっぱり頑張りすぎるのは良くありません
日本人は頑張ることだけを美徳とするところがあります
今は何だその風潮が女性されてきたと誰かが言っていましたが、まだまだそんなことはないと思っています
頑張ることだけが美徳とされてのんびりしたり、ぐうたらしたりすることが悪徳とされる世の中では生きづらいなと思っています
やっぱりぐうたらするのは非常に大切です
フランス人などは本当にバカンスをとっています
本当にうらやましい国家だなと思っています

Posted in 日記 | 頑張りすぎるのは良くありません はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.